BUMPY SLOPE ADJUSTABLE WIREMESH FRAME

エフケー不陸調整枠

HOME | 事業紹介 | エフケー不陸調整枠

簡易で優れた施工性、あらゆるグラウンドアンカー受圧板に対応


概要

エフケー不陸調整枠は、グラウンドアンカー用受圧板を斜面に設置する際に、地表の凸凹を解消する不陸調整吹付台座用の専用金網型枠です。本製品は、T字金網枠、異形鉄筋で構成されており、軽量で持ち運びが簡単で人力設置が可能です。

特長

 
 ・工場で製品加工を行うため、高い品質を確保します。
・軽量部材で構成されているため、一基当たりの重量が軽量です。
・製品重量が比較的軽量なため、斜面への設置が容易で人力設置が可能です。
・補助鉄筋(D10)を骨素材として用い、製品全体の剛性を高めています。
・本製品は一体構造のため、トラックによる大量運搬が可能です。
 

製品荷姿(工場出荷)

〈工場出荷時〉

工場出荷の際にはT字金網を開いた状態での数十基のエフケー不陸調整枠を重ね積みし、専用のビニールラップを巻いて保護します。

〈製品荷姿(現場組立時)〉
現場に搬入後T字金網を立て、四隅にフラット金網を結束線によって取り付けます。なお現場斜面の凸凹の状況により、枠長の斜面設置許容誤算を±20㎜以下とします。

現場施工写真

「長野県長野市(県道397号)」
受圧板(KSS250-350)

施工状況1

施工状況2

施工完了

 
「長野県天龍村(下山)」
受圧板(KSS300-350)

施工前

施工状況

施工完了

お問い合わせ

お問い合わせの際はこちらの お問合せフォーム、または技術管理室 0261-22-1170までお電話ください。